私どもの有機無農薬の野菜つくりの失敗の数々がロハス
・スローライフの田舎暮らしの一助ともなればと恥忍んで
書くことに致しました。
有機無農薬の堆肥作り、まだまだ分からぬことばかり、
皆さんと一緒に学んで往きたいと思っています。
........................................

2011年01月04日

有機無農薬の野菜作り、2011年・年賀の挨拶

2011年・年賀の挨拶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

E996A2E8A5BFE9A2A8E99680E69DBE.jpg

謹賀新年

あけましてオメデトウ御座います
本年もどうぞよろしくお願いします


家内はたいした重労働も無くて肥満体にもかかわらず白内障で手術も完治で、目下何の持病もなし。
当方はというと あれほど畑の畝たてや開墾に手作業で精出したのに、一昨年暮れ バリバリの糖尿との医者のお墨付き。

昨年1月より医者代ケチって、薬の代わりに20年ぶりに運動療法で水泳再会。

マスターズも11月より復帰もブランクが大きすぎたか、寄る年波かバタフライの記録もうひとつ。
posted by さゆり at 16:22| Comment(14) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

有機無農薬野菜つくり、1月(10年)・収穫物

ジャガイモ

相変わらず家内の右手ふじゅうな為、当方が当分続けることにした。

秋植えのジャガイモの葉が枯れてきていた。

そろそろ取り入れとばかりに堀出すことにした。

先ず去年の秋初めて植えたアンデスから。

買ったとき、小さい芋しか入っていなかったのでこれでちゃんと育つか心配していた。

ところが同じような大きさで平均的に育ってくれて一安心した思いがある。

そう大きなものはなかったがそこそこ出来てくれていた。

今は白菜も結球したのは採ってしまったから数少ない収穫物である。

出島は昨年はうまく育ったが、今年はこの畝アライグマの標的にされて荒らされたからか育った苗も少ない。

そのため収穫できたのも4種類のうちで最も少なかった。

西豊はびっくりするような大きい芋が付いた割には収量もう一つで、これも昨年のほうが良かったようである。

農林2号は大きさ収量とも良かったため、6mの畝の半分掘り出すのやめておいた。

アンデスも他の畝にも植えるほど種芋があったので、これも半分ほど残してある。

手探りの有機無農薬だから手軽に化成肥料で大きくしたり、収量増やしたりと行かぬ、それに地中で虫にやられたりということは土が完全に良くなってる訳ではない様だ。

サツマイモ掘り出したときも畝によって皆目実っていなかったり、結構良く出来ていたりと大きく違いがあった。

サトイモだって好く出来た畝とそうでない畝があった。

まだまだ勉強が必要なようである。


posted by さゆり at 11:17| Comment(19) | 収穫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

有機無農薬野菜、1月・新年のご挨拶

謹 賀 新 年

旧年中はいろいろ有難うございました。

本年も宜しくお願いいたします。

           元旦


P1010013.JPG
posted by さゆり at 22:34| Comment(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

有機無農薬野菜つくり、12月・収穫物の差

畝違いの同じ苗から

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村


当分の間、当方がバトンタッチして書くことになった。

実は家内「飼い犬にかまれる」の諺どうりで目下医者がよいで右手が使えぬ。

未だしばし腱伸ばすリハビリにかかりそうである。


写真の長芋を比較していただきたい。

P1010074.JPG

実は今年長いも用に6メーターの畝2つ作った。

両方とも25センチ程度の少し高い目の畝である。

その一つに45センチ高さのコンパネで囲って高くして土入れておいた。

左の大きいのはコンパネで畝を上げた法の長いもで、右は畝に直接長いもを植えつけた。

両方の畝部分は同じように土掘り返して堆肥すきこんでいる。

コンパネ部分も同じように堆肥すきこんで土入れてあるんだが、そのほうが土がフカフカのようであった。

丁度コンパネ部分の土から畝にかかるところで、土の抵抗が変わるかして、栄養分がたまりこむのか大きく膨らむ。

畝だけのほうに大和芋だけを植える心算でいた。

長芋が余った関係で残りに長い藻を植えることにした。

まっすぐ下に伸びたら、コンパネの囲いははずせば済むが、畝から直接掘り出すのは大変とは思ったが。

大和芋は畝の中で、昨年より立派に大きく育った。

一段あげたほうも、去年より長く、太く育って1年目より2年目の経験の差かな。

連作障害もEM菌で解決できているようである。

但しじかに植えた方の長芋は去年並みか少し小さめで、耕した土の深さに関係が在るのが理解できる。

比較せんとて植えたわけではないが、そのお陰で今後の育て方に示唆与えてくれることとなった。

多分コンパネもっと高くして90センチにして使えば、より長く伸びたのが出来てくれそうである。

その代わり、より砂地の鳥取産の粘り気の無い長いもに成って、折角苦労しながらがっかりさせられることにもなるかも知れぬ。


すさみの山でも自生する自然薯、見つけても掘り出すのは大変。

固い土で何年もかかって大きくなるから粘り気もあって本当においしく掘り出すのに苦労した甲斐がある。

それを2年も3年も待てないとて、たったの1年で長くて粘り気のあるのを作ろうなんて不貞輩七日も知れぬ。

でもそれを何とか両立させる方法が見つからないかと模索するのが楽しい。

それが出来れば当地の特産品になる。

最初から大きさも味も両立なんて無理だから、まずはすくすく大きく伸びたのを作って、味はそれから。

来年は90センチのコンパネで囲い作って挑戦、でもそこに入れる土が大変。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村



posted by さゆり at 20:19| Comment(0) | 収穫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

有機無農薬野菜つくり、11月、これからの楽しみ

山芋・サトイモ・サツマイモ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村


一応イモ類は全て試し掘り済ませています。

山芋、大和芋は掘り出してすって食べてみました。

もう少しとろみがあっても良かったのですが、案外粘り気が無くがっかりしましたがお味のほうは濃厚でした。

マァ良しとしましょう。

長いもの方は板囲いして作ったので、板はずして一つだけ掘り出すわけにも行かないので未だなんです。

去年とまったく同じところで作っているのでどんなものか多少心配ですが。

その代わり畝たて時にたっぷりEM施しておきましたので連作障害起こらないかもなんて思っています。

サトイモ2畝作ったのですが一畝は未だ土がよくなっていず、葉の茂りも小さく実りも少ない状態。

でも土良くなってきた畝では、葉の茂りも大きく、一杯芋が付いていて、土の力実感です。

去年と比べて雲泥の差なんです。

こちらは年末まで土の中で保存しておきましょう。

サツマイモも、昨年は大して実らず残念な結果でしたが、今年はたっぷりいも付けてお味のほうもグーでした。

これなら随分長く楽しめそうです。

それ以外に芋では秋のジャガイモ3種類植えて目下すくすく育っているところです。

去年はそこそこ収穫出来ていたのですが今年はどうでしょう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村



posted by さゆり at 12:10| Comment(0) | 収穫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

有機無農薬野菜つくり、10月・白菜定植

苗の全滅


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

今年の白菜、なんかケチが付いてるようです。

春は青虫が付いてまずは白菜から丸坊主にされ、ついでキャベツまでも駄目にされてしまったんです。

今度こそと思ってネットを張った中に直植えしたものが本の少し芽が出ただけで寂しい限り。

それで仕方なく家のほうでプランターに種まいておいたところ今度はプランター一杯育ってやっと定植というところまできたのです。

所が家の庭だけに虫にやられるなんて今まで無かったものだから安心していたところこれもあっという間に字句だけ残して丸坊主。

葉物野菜の難しさ大いに味わうことに。

もう白菜種からでは遅いということでホームセンターあちこち見てみたんですが一軒だけ少し残っていただけです。

というようなわけで遅いながら種の直播気ということになってしまいました。

結球しないかもしれませんが、そうなったらそうなったでバラ白菜でもいいじゃないと思っています。

どうせ商売で植えているわけでなし、有機無農薬で直なりの新鮮野菜食べれたらそれで良しなんですもの。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
posted by さゆり at 15:53| Comment(2) | 植え付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

有機無農薬野菜つくり、9月・畝つくり・2

大根用の畝完成

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

長らく休んでいた本格的大根用の畝に主人又取り掛かってくれたんです。

当初、50センチ以上掘って、中の土全てふるい透して石ころ徹底的にとってしまうと張り切ってやりだしたんですが、少ししたところで腰痛めて中断していたんです。

それで長い大根は植えれなくて小ぶりのだけ他の畝使って植えていたんです。

所が腰だいぶよくなったのか又続きやりだしてくれたのですが一畝の半分完成したところで中止。

それでも90センチ幅で3メートルほどは出来たので当家の使用分には十分と早速時なし植えてみました。

2009 09 23 里芋 畑 カニ 007.jpg

これできっとまっすぐな大根取れることでしょう。

今まではひん曲がったり、5つ股のが出来たりと満足なものが出来なかったのです、勿論売る訳でないから全て食べましたけどね。

あと白菜やキャベツ用にネットのトンネル作って直播してあるのですがなかなか目が出るのが遅くて、別にポッドで育てています。

もう少ししたら抵触できるようになりそうです。

主人のほうは5畝在ったトマト、全て支柱かたずけて黒マルチはがしています。

畝立てしなおしてうすいエンドウやソラマメ植えるためのものらしいです。

主人絹サヤとかインゲン好きでないのにソラマメには執着在るようなんです。

どうもビールのおつまみにしたいようなんです。

だから黙っていてもその準備は勝手にしてくれるんですよ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
posted by さゆり at 09:42| Comment(0) | 耕作・畝つくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

有機無農薬野菜つくり、9月・秋野菜の畝つくり

秋野菜の準備


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

主人小学校の水泳授業の手伝いのボランテイアー思い立って校長さんと話し合って6月の下旬から授業の全コマ手伝いだしたんですよ。

それで月・火・木・金と畑仕事してくれなくなったんです。

といって畝作り主人の仕事と決めてるもんですからいまさら自分でやるなんて気もしなくて水泳授業の手伝い済んでからでもとのんびり構えることにしたんです。

そんなわけで今頃になって32畝のうち やっと10畝が準備完了。

尤も、サツマイモ5畝、ナスが3畝、サトイモ2畝、シシトウ1畝、長芋2畝、落花生1畝、トウモロコシとコンニャクイモで1畝。

これらは未だしばし使うわけには行かないんですが、それ以外に最後の実りのトマトが5畝に他2畝がいつでも新しい畝に変えることが出来るんですがそこまでは未だ少々かかりそうです。

もう少し涼しくなってくれれば捗るんでしょうが、さすがの主人もこの暑さの中では厳しいいようです。

その上ぜんぜん雨が降ってくれないもんですから主人水運びしないといけませんの。

畑に300リッターていど入りそうな風呂桶おいてあるんですが、それが空になる前に補充するんですよ。

20リッター入りのポリタンク両手に2つ持って100メーターほどのところの温泉汲んでくるんです。

多いときは200リッターとか240リッター、さすがにきついかして冷たいのがぶ飲みしています。

26度の辛うじて温泉と呼べる水なんですが、町の温泉風呂用の余りの源泉、蛇口から流れっぱなしのを汲んでくるわけです。

実はこの温泉毎日ポリタンクに60リッター分車で運んで、家で温泉混じりのお風呂に利用してるんです。

お陰でお肌すべすべで化粧品いらずでおお助かり、勿論お風呂も主人が引き受けてくれています。

却って家に運ぶ分には車使えるから楽ですが、畑のほうが手で運ぶだけに主人もえらかろうと同情はするんです。

といってそんな重いもの自分で運ぼうなんて思ったりはしませんよ。

そんなことすれば腰痛めたりしそうですもの。

もともと有機無農薬でやることにしてますが、水はミネラル豊富な温泉でこれも当家庭菜園の売りになりそうです。

一部白菜、キャベツや小松菜 直播しているんです。

秋植えのジャガイモも4種類ほど買い込んでいつでも植えれるようになっています、それに大根もいろんな種類植えてみたくて種用意しているんです。

ここの借りている畑石ころだらけって言ったことがあると思いますがホント石ころ多くて大根まともなのがなかなか出来ず徹底的に石ふるいで取った畝一つでも作ろうと主人思ってやりかけたんですが、ふるいかける土余りに多くて 中腰で作業やっていると腰痛めて大ごとにならないうちに中断してしまったんです。

それで本格的な大根の畝つくり未だ出来ていないので、小さい大根だけでも早く植えて見ようなんて思ったりしているんです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
posted by さゆり at 21:00| Comment(0) | 耕作・畝つくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

有機無農薬野菜つくり、7月・エヒメアイ

培養結果・失敗?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

実はエヒメアイの培養初めて相当期間が過ぎてしまいました。

主人、ホームセンターで土壌水分・酸度計買ってきて土壌の酸度はかれるなら液体だって計れそうなものとやってみました。

1週間培養したエヒメアイのPH値がどうなっているか見てみたんです。

ところが水分に関しては針がふれるのですが、酸度についてはほとんど針がふれないんです。

それで、これはてっきり培養ミスしたものと思い、また未だEM残っていることもあり、エヒメアイまでつかうことなかったわけです。

ところが先日、主人大阪に行ったついでに小分けした培養したエヒメアイあるところで調べていただいたらなんとPH3.45.

理想的な数値示していることが判明。

エヒメアイの培養成功!!

ということは酸度計壊れているのか、土壌でしか測れないのかのどちらか。

エヒメアイ2次培養でも3次培養でも可能なようなので一部残して早速使うことにしました。

嫌気性のEMと違い好気性ということもあり、水やり用においてあるバスタブに薄めた液入れておけば手間いらずで利用できそうです。

それにEMより未だ費用的に下がるので気兼ねなく使えそうです。


EMだって未だ残っているので、使い分けすることにならかもしれません。
posted by さゆり at 09:48| Comment(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

有機無農薬野菜つくり、6月酵素はお友達

EM菌とEHIME・AI

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

もともと主人EM菌とは以前から付き合いがあったんです。

それでこちらで畑借りたとき、主人手伝う条件にEM農法採用して有機無農薬を約束させたんです。

勿論私だって有機無農薬に反対する理由もなかったので喜んで賛成しましたとも。

畝つくりに男手必要ですもの。

これだけ石や瓦礫入ってるなんて思いもしませんでしたから、主人巻き込んだの大正解。

依然借りて畑してた人がいたからまさかこれだけ瓦礫出てくると思わなかったですが、前の人ほんの10センチ程度耕したようです。

畝上げるためあぜ掘り出したら瓦礫だらけで、この1年大変な労力の投下。


だからこの1年EMで土良くするよりせめて30センチは耕せるよう瓦礫との戦い。

今でも長いもや大根植える畝は相変わらずの瓦礫との戦いで、これは連作避けるためにはまだまだ毎年続きそう。

それとEM菌1年続けて嫌気性ということ嫌というほど思い知らされました。

EM菌まいた畝、しっかり足で踏みつけて空気遮断出来ないと堆肥化遅れることが分かってきました。

それで主人他にもっと使いやすいものがないかと調べていてEHIME・Iを見つけたんです。

これはベースがヨーグルトで納豆菌を付加してイースト菌と菌のえさに砂糖とEMの培養より安く出来、尚且つ二次・三次培養可能という優れもの。

早速培養、未だ使っていませんが好気性というだけに畑で使うには非常に楽で楽しみです。

土良くするのにたっぷり使えそうです。  
posted by さゆり at 12:12| Comment(1) | 堆肥つくり  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。