私どもの有機無農薬の野菜つくりの失敗の数々がロハス
・スローライフの田舎暮らしの一助ともなればと恥忍んで
書くことに致しました。
有機無農薬の堆肥作り、まだまだ分からぬことばかり、
皆さんと一緒に学んで往きたいと思っています。
........................................

2009年02月20日

有機無農薬野菜作り・初収穫         2008,1・下旬

初収穫の喜び

やっと今回初めての収穫の喜びについて触れてみたいと思います。

釣りは釣りの楽しみがあるようですが、野菜作りはまた違った楽しみがあると思うんですよ。

野菜作りは種をまかないと芽が出ないし。計画的に肥料分がなければ有機であろうが無機であろうが収穫に繋がりません。

釣りだって餌の良しあし釣り方の良しあしあるとはいえ、基本的にはあなた任せ。

気候天候でどうにでも変わったり、全く魚がいなくなったり。
また逆に ど素人でも入れ食い状態起ったり。

所が野菜作りと来ては、有機でやるか無機でやるか、農薬使うか、無農薬でやる代わりに苦労覚悟するとかいろんなことが考えられます。

何を育てたいか、種からするのか、苗買ってや接ぎ木を買うとか選択肢が幾つもあります。

要するにこちらが計画立ててやって行く所に面白さや楽しさがあると思うんですよ。

その代わり肥料足りなくて満足に育たなかったり、育って喜ばせながら1夜にして虫に食い荒らされるなんてこともあります。




白菜・高菜同じ畝に並べて植えたんですが両方同じように育ち大い喜んでいました。

高菜初収穫迎えながら同じように育った白菜、結局結球せずままつぼみが出てきて葉が固くなり残念ながらあきらめざるを得ないことになってしまいました。

有機無農薬の野菜つくり23

一方は成功で一方は見事失敗と大きく結果が変わってしまったんです

有機無農薬の野菜つくり22

有機無農薬の野菜つくり23

ホウレンソウも世間様のように大きくならないまま小さいのを収穫することに。

大根、ソラマメはまだこの時点では小さい状態で収穫はまだ先のこととなりました。

高菜初収穫の喜びもらえたばかりでなく、葉を摘んだらまた次々出てきて長く収穫できて望外の喜び。

白菜に関しては植え付け時期が遅くて失敗したのが明らか。
次ぐに植えるときその教訓生かして、早くしてちゃんと結球させることが出来たんですが、今度は虫に襲われて思わぬ苦戦することに。

此方はいずれ報告したいと思います。
posted by さゆり at 15:51| Comment(0) | 収穫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。