私どもの有機無農薬の野菜つくりの失敗の数々がロハス
・スローライフの田舎暮らしの一助ともなればと恥忍んで
書くことに致しました。
有機無農薬の堆肥作り、まだまだ分からぬことばかり、
皆さんと一緒に学んで往きたいと思っています。
........................................

2009年07月06日

有機無農薬野菜つくり、7月・エヒメアイ

培養結果・失敗?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

実はエヒメアイの培養初めて相当期間が過ぎてしまいました。

主人、ホームセンターで土壌水分・酸度計買ってきて土壌の酸度はかれるなら液体だって計れそうなものとやってみました。

1週間培養したエヒメアイのPH値がどうなっているか見てみたんです。

ところが水分に関しては針がふれるのですが、酸度についてはほとんど針がふれないんです。

それで、これはてっきり培養ミスしたものと思い、また未だEM残っていることもあり、エヒメアイまでつかうことなかったわけです。

ところが先日、主人大阪に行ったついでに小分けした培養したエヒメアイあるところで調べていただいたらなんとPH3.45.

理想的な数値示していることが判明。

エヒメアイの培養成功!!

ということは酸度計壊れているのか、土壌でしか測れないのかのどちらか。

エヒメアイ2次培養でも3次培養でも可能なようなので一部残して早速使うことにしました。

嫌気性のEMと違い好気性ということもあり、水やり用においてあるバスタブに薄めた液入れておけば手間いらずで利用できそうです。

それにEMより未だ費用的に下がるので気兼ねなく使えそうです。


EMだって未だ残っているので、使い分けすることにならかもしれません。
posted by さゆり at 09:48| Comment(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。