私どもの有機無農薬の野菜つくりの失敗の数々がロハス
・スローライフの田舎暮らしの一助ともなればと恥忍んで
書くことに致しました。
有機無農薬の堆肥作り、まだまだ分からぬことばかり、
皆さんと一緒に学んで往きたいと思っています。
........................................

2009年09月06日

有機無農薬野菜つくり、9月・秋野菜の畝つくり

秋野菜の準備


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村

主人小学校の水泳授業の手伝いのボランテイアー思い立って校長さんと話し合って6月の下旬から授業の全コマ手伝いだしたんですよ。

それで月・火・木・金と畑仕事してくれなくなったんです。

といって畝作り主人の仕事と決めてるもんですからいまさら自分でやるなんて気もしなくて水泳授業の手伝い済んでからでもとのんびり構えることにしたんです。

そんなわけで今頃になって32畝のうち やっと10畝が準備完了。

尤も、サツマイモ5畝、ナスが3畝、サトイモ2畝、シシトウ1畝、長芋2畝、落花生1畝、トウモロコシとコンニャクイモで1畝。

これらは未だしばし使うわけには行かないんですが、それ以外に最後の実りのトマトが5畝に他2畝がいつでも新しい畝に変えることが出来るんですがそこまでは未だ少々かかりそうです。

もう少し涼しくなってくれれば捗るんでしょうが、さすがの主人もこの暑さの中では厳しいいようです。

その上ぜんぜん雨が降ってくれないもんですから主人水運びしないといけませんの。

畑に300リッターていど入りそうな風呂桶おいてあるんですが、それが空になる前に補充するんですよ。

20リッター入りのポリタンク両手に2つ持って100メーターほどのところの温泉汲んでくるんです。

多いときは200リッターとか240リッター、さすがにきついかして冷たいのがぶ飲みしています。

26度の辛うじて温泉と呼べる水なんですが、町の温泉風呂用の余りの源泉、蛇口から流れっぱなしのを汲んでくるわけです。

実はこの温泉毎日ポリタンクに60リッター分車で運んで、家で温泉混じりのお風呂に利用してるんです。

お陰でお肌すべすべで化粧品いらずでおお助かり、勿論お風呂も主人が引き受けてくれています。

却って家に運ぶ分には車使えるから楽ですが、畑のほうが手で運ぶだけに主人もえらかろうと同情はするんです。

といってそんな重いもの自分で運ぼうなんて思ったりはしませんよ。

そんなことすれば腰痛めたりしそうですもの。

もともと有機無農薬でやることにしてますが、水はミネラル豊富な温泉でこれも当家庭菜園の売りになりそうです。

一部白菜、キャベツや小松菜 直播しているんです。

秋植えのジャガイモも4種類ほど買い込んでいつでも植えれるようになっています、それに大根もいろんな種類植えてみたくて種用意しているんです。

ここの借りている畑石ころだらけって言ったことがあると思いますがホント石ころ多くて大根まともなのがなかなか出来ず徹底的に石ふるいで取った畝一つでも作ろうと主人思ってやりかけたんですが、ふるいかける土余りに多くて 中腰で作業やっていると腰痛めて大ごとにならないうちに中断してしまったんです。

それで本格的な大根の畝つくり未だ出来ていないので、小さい大根だけでも早く植えて見ようなんて思ったりしているんです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
posted by さゆり at 21:00| Comment(0) | 耕作・畝つくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。